琵琶 枇杷 Loquat きらくゆの庭に実る

s-IMG_1401 バラ科ビワ属

原産地 中国南部地方

国内主な産地

長崎県(約37%) 千葉(12%) 香川(8%)

ビワには、ポリフェノ-ルの一種である「クロロゲン酸」も含まれています。クロロゲン酸はがん予防やウイルス疾病予防に効果があると期待されている成分です。

また、ビワの葉にも「タンニン」や「ビタミン17(アミグダリン/レ-トリル)」が含まれ、咳止めやがん予防に効果があるといわれています。また、タンニンは細菌繁殖を抑制するので皮膚疾患やかぶれにも有効とされます。